「やまなか家」は
やまなか家だけじゃない!

阿部 翔 / 菅原 秀基
SYO ABE/HIDEKI SUGAWARA

2008年4月入社 食樂 北仙台店 マネージャー 好きなメニュー:カルビ
2016年5月入社 食樂 文化横丁入口店 主任 好きなメニュー:ジムビームのハイボール

こんにちは!小中高大とずっとラグビー一筋。高校時代には花園のベスト16まで進んだことのある菅原(写真右)と、特にスポーツをやったことはないけど、シャツのサイズは5L!試食とか言いながら、毎日大好きな焼肉をたらふく食べている阿部(写真左)です。二人合わせて、凸凹ならぬ、凸凸ブラザーズです!僕らが任されているのは、やまなか家とは別業態の焼肉ホルモン「食樂」。同じ焼肉店ですが、分かりやすくたとえるなら、やまなか家がホテル、食樂は旅館という感じ。お店は昭和初期をイメージさせる赤ちょうちんのレトロな雰囲気。店内はこじんまりとした作りで、料理は280円の白ホルモンなど安価で美味しく楽しめるホルモン中心。飲み物もハイボールなど色んな種類を用意しています。「スタッフとの距離感がすごく近い」「他のお客様とも仲良くなれる」「昔懐かしい感じがする」と30、40代の常連さんを中心に大好評。現在では仙台・福島にFC店も含めて13店舗を展開しています。働く上での食樂の魅力は、気軽にお客様との接客を楽しめるのはもちろん、何と言ってもスタッフ間の距離感も「暑苦しい」くらい近いところ。まだそれほどの規模ではないだけに、何かやってみたいことがあったとして、ちゃんと説明すれば、大概のことはOKしてもらえます。将来的に目指すは、体もでっかく、夢もでっかく、東北エリア50店舗!やまなか家にも負けないぞ!